読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time is the great quther, always writes the perfect ending

映画や海外俳優に騒いでいるブログ

ズートピア

f:id:k29iii:20160513124740j:plain

 

ズートピアを見てきたよ。

TOHOシネマズ新宿にて。

 

あらすじ

新米警察官のジュディ(うさぎ)と詐欺師のニック(きつね)がズートピアで密かに問題になっている肉食動物誘拐事件について捜査します。

 

感想

 見る前からとても評価が高かったので楽しみにしていったのですが、期待通りでした。

これはシュガーラッシュ的な感覚で楽しめる奥深い大人楽しめる系ディズニー映画でした。

 

シルバニアファミリーとかミニチュア好きにはたまらない仕上がり。

あのネズミシティ(?)へ観光に行きたい。

 

様々なネタがちりばめられているという前情報があったけど、他の方も挙げていたとおり、とてもゴッドファーザーでしたし、ブレイキングバッドでした。

ジェシーとウォルター先生は今ズートピアで楽しく元気に暮らしている様です(ほのぼのしました)

隠れミッキーはどこにいるか知っていても見つけられなかった笑

 

 話しとしてはガタカ(イーサンホーク最高。名作)みたいだなあと思った。

生まれた時の遺伝子で生きる道(将来)が決まっている世界観のガタカでしたが、ズートピアもどの動物として生まれたかによって割と将来が決まっている感じ。

そんな中、肉食動物であふれかえってる警察官になりたいという夢をかなえる小さな草食動物のウサギにジュディ。

 ずっとかわいいので心を打たれる。

詐欺師のニックもいいやつだろうと思ってたらやっぱりいいやつで心を打たれる。

 

背景に人種問題とか格差社会とかを強く感じる映画なのでおお…ディズニーとなったよ。

 

それにしても登場人物(動物)がどいつもこいつもかわいくて、ストーリーも飽くことなく見れるのでとても癒されました。

 あとニックとジュディのコンビが最高でした。

とてもおすすめです。