Time is the great quther, always writes the perfect ending

映画や海外俳優に騒いでいるブログ

最近見た映画

ブログ化してなかった劇場で見た映画

もはや最近でもない。

シークレット・オブ・モンスター(試写会)

ガール・オン・ザ・トレイン(試写会)

・エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に

・マダム・フローレンス! 夢見るふたり(試写会)

・ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ローグ・ワン

マグニフィセント・セブン

・ドクターストレンジ

 

f:id:k29iii:20170221101235j:plain

シークレット・オブ・モンスター

あらすじ:癇癪持ちの美少年(将来は独裁者)に手を焼くお母さん(試写会)

感想:美少年に釣られて見に行ってみたものの、さっぱりわけがわからなかった。

   特におしゃれ映画感もないけど音楽はよかった。ぶち切れまくる美少年。

   少年はとてもかわいらしかった。睡眠導入におすすめの映画。

 

f:id:k29iii:20170221101916j:plain

ガール・オン・ザ・トレイン

あらすじ:男運悪い女たちが3人集まりました(試写会)

感想:ゴーンガールと引き合いに出されることが多い本作。確かに女の復讐劇としては似ているけど、ゴーンガールの方がスタイリッシュさがある。ゴーンガールは個人プレイ、ガール~は連係プレイ(不可抗力)という感じ。アル中のエミリーブラントに、幸薄系美女のレベッカファーガソン、初めて見たけどエロかわミステリアス美女ヘイリーベネットという強力なキャスト。おもしろかった。ハラハラしたし、女性側の気持ちになると応援したくなった。

男運ない女性集めてこの映画で応援上映したら絶対面白いなあと思いました。最後の方大騒ぎになる。

 

f:id:k29iii:20170221102901j:plain

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に

あらすじ:体育会系リア充大学生のハッピー脳筋ライフ(武蔵野館)

感想:野球部の大学生がひたすらお酒飲みまくって女の子と楽しく過ごす日常を描いた映画。みんな全然勉強しない。

ひたすら大騒ぎしている大学生を見るだけの映画なので、感動とかそういうものは特に得られなかったけどなんだかものすごく元気になる。大学生特融の客観的に見て有益ではないけど、自分たちはめちゃくちゃ楽しいから大人に何言われても気にしない!みたいな日々の過ごし方。若さあふれてるし、楽しそうでうらやましくも感じる映画であった。個人的には好き。

 

f:id:k29iii:20170221104201j:plain

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

あらすじ:お金があれば音痴も音痴でなくなる(試写会)

感想:ビッグバンセオリーのサイモン・ヘルバーグを楽しみにして行ったらとてもいい役だった。ピアノがうまい。そして、コメディ映画かと思ったら意外に切ない映画だった。お金目当てであそこまで自分の人生をささげられるなんてすごいなあ。そしてまた幸薄系美人役でレベッカファーガソンが出ていた。不倫ばっかりしている…。

 

 

f:id:k29iii:20170221105001j:plain

 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

あらすじ:魔法界のムツゴロウことスキャマンダー先生の魔法生物との大冒険(TOHO新宿2回)

感想:癒やされる。魔法生物たちがとにかく可愛い。ハリーポッター好きとしては見る前からめちゃくちゃ楽しみにしていたけど、期待を裏切らない魔法世界でとてもよかった。エディレッドメインがハッフルパフって合いすぎている。働く魔法使いのみんな。続きもとても楽しみ。

 

f:id:k29iii:20170226190934j:image

ローグ・ワン

あらすじ:スーサイドスクワッド

感想:スターウォーズ好きな人はニヤリと来る設定が多々ありとても楽しめる。最後のシーンが最高すぎて言葉にならない。ダースベイダーは相変わらず中間管理職力が強くおお…!となった。マッツが珍しく悪役でなかったけど、オーソンさんがマッツに無礼を働き顔を近付ける度に食いちぎられたりして殺されないかハラハラしてしまった。

面白かった。

 

 f:id:k29iii:20170226192112j:image

マグニフィセント・セブン

あらすじ:美女巨乳未亡人(強い)に依頼され街を救います

 感想:最初退屈で寝そうになったけど途中から最高になる映画だった。タランティーノのヘイトフル8見たときもそうだったので最近見た西部劇は中盤からのモリ返しがすごいなあと感じた。

シカ肉をかじってインディアンを仲間にしたり、ツッコミどころも多々ありましたがキャストが渋イケメンばかりで見ていて楽しかった。

銃撃戦のシーンがすごい。

 

 

 

f:id:k29iii:20170228112835j:plain

ドクター・ストレンジ

あらすじ:天才外科医が交通事故に合いその後ハナマルを沢山描く修行の末、魔法使いになります

感想:カンバーバッチはこういう天才で高慢な役がとても合うなあ。

スパイダーマンのアニメが好きでよく見ていたのもあってストレンジ先生はたまに見ていたのですが(ストレンジ原作は見たことない)、カンバーバッチに決まったと聞いたときはとても合っているなあと思って期待していた。

ストーリーは導入部分ということもあってそこまで面白い!と興奮するものではなかったけど、映像がすごかった。これはIMAXで見ることをおすすめします。

無限ループのシーンにすごく既視感を感じたけどcyriakっぽいのだなあと思った。

気になって調べたら本人もストレンジには携わっていないとツイートしていたのでどうやら関わってはいないらしい。

 

www.youtube.com

cyriakの動画だと個人的にはこの映像より猫ゾンビのアニメが好きだけど一番有名っぽいこれを貼り付けてみる。

 

スタートレックビヨンド【感想】【レッドカーペット】

10月半ばスタートレックビヨンドのレッドカーペットに行ってきたよ。

今更すぎるけど思い出としてアップするよ(書くのがおそい)

映画とレッドカーペットの感想。

l29ki.hatenablog.com

こんな記事を書いてたくらいサイモンペッグが大好きなのですが今回JJエイブラムスと来日するということで応募してみるとまさかの当選。

上京してから好きな映画の来日イベント系は応募したりしているけど当たったこともなく、空港出待ちもしたことないので、ハリウッド俳優を間近に見る初めての機会に感激した。

 

当日は早起きして会場へ。

8時位に会場着。整理番号は170番台。

正直200番台以内に入ればあとは場所次第という感じがしました。

始発で来てた人たちは最前押さえられてたにもかかわらず、列によっては時間が押してきてサインをもらえなかったりしていてかわいそうだったな。

f:id:k29iii:20161209152248j:plain

f:id:k29iii:20161209152302j:plain

友人とおしゃれ飯を食べつつ(ハンバーガーにリンゴがはいっているおしゃれさ)、時間をつぶして会場入り。

整理番号順に入場し、入場してからは好きなところへ。

友人も私も初のレカぺイベントのため場所の見定めが難しく適当に左の方に行ったところ大当たりでした。

時間が基本的に押す様だから順路的に最初に俳優さんたちが来そうな方に行った方が良いかなと思いました。

 

f:id:k29iii:20161209152402j:plain

 

暫く待っていると音楽が流れ始めばっちりビヨンド感が出てきた。

あゆがいけん(ラジオでよくなまえをきく気がする)さんの司会進行が始まり

ドキドキしながら待っていると前方から悲鳴が。

恐らく皆が来たのだろうと必死に目を凝らすも、うわー前の方全く見えない!!!と悲しんでいた。

 

f:id:k29iii:20161209152531j:plain

f:id:k29iii:20161209153042j:plain

しかし、途中からこんな感じでJJ、サイモン、ジャスティンリン監督が突如として視界に入りこんできます。(興奮を表したいので動きのある写真を載せています)

すごい。目の前に。

 

f:id:k29iii:20161209153835j:plain

 そして私の半径数センチにサイモンペッグがやってきます。

大好きな映画の中に出てくる海外俳優さんが目の前にいるというのは、もう言葉にならないくらいの感動。

一緒にセルフィ…と思っていたけどそんな心の余裕は全くなく、目が合って笑顔でHiと言われただけでめちゃくちゃ感動しました。

 

 

f:id:k29iii:20161209154203j:plain

  ちゃっかりサインはもらってきました。うおお…。

 

f:id:k29iii:20161209154941j:plain

そしてJJが本当に親切すぎました。

写真を…とお願いしたら快く受け入れてくれた上に、自分の携帯で自撮りするのに手間取っていたら、JJが撮ってあげてと、私の携帯をJJと一緒にいた外人さんに渡して写真とってくれた。facebookプロフィール画像にしたいレベルです。

終始ニコニコしていて思わず日本語でありがとうと伝えたらあちらからも日本語でありがとうと返ってきて嬉しくなりました。

f:id:k29iii:20161209154517j:plain

ジャスティンリン監督とも一緒にとってもらった。

皆本当に親切。いい人。

楽しかった。

今こうして感想を書いていてもあの時の余韻に浸ってニヤニヤしてしまう。

当たって良かったし、社畜なのに勇気を振り絞って午後休みをもらって行けてよかったなあとしみじみと思う。

 

めちゃくちゃレッドカーペットイベントを満喫している笑

 

 

f:id:k29iii:20161209160630j:plain

 

 来日した3人のサインが入ったビヨンドパンフは宝。

 

 

ビヨンドも公開初日に見てきたけど面白かったです。

映像がすごくてSF感がすごかった。

無重力ペンキという道具がドラえもんに出てきますが視覚的にそれを彷彿とさせる感じでした。夢がある。

前作の方が敵が魅力的だなあと感じたけど、今作は映像の美しさや仲間たちが各々活躍しているパートを見ているのが面白かった。

 

今作で大活躍していたアントン君は本当に残念だった。

 

 

 

最近見た映画

相変わらず更新してなかったのでブログ化していない劇場で見た映画の感想を。

・君の名は

スーサイド・スクワッド

・グッバイ・サマー

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(試写会)

 

有難いことにこのほか沢山試写会の機会をいただいたのだけど仕事の都合で行けなくて残念だった…。

スタートレックビヨンドのレッドカーペットも行ってきたので別記事にしてスタトレ映画感想と共にアップしたい。

 

f:id:k29iii:20161020131923j:plain

君の名は。

あらすじ:男女が入れ替わります。(新宿TOHO 渋谷、渋谷HUMAXシネマズ)

感想:普段あんまり見ない邦画+アニメ映画だったのだけど、あんまりにも流行しているので気になって見に行ったらハマって2回見に行ってしまった。

高校生のラブコメ青春恋愛映画かと思っていたら、想像をはるかに超える深い設定があって怒涛の展開だった。ドキドキしながら終始見ることが出来た。

前々前世が流れるシーンまで割と退屈かも…と思っていたけどそこからの怒涛の展開にはずっと息をのんでいました。すごい!そして2回目見ると最初の方の謎シーンもなるほど~となってよかった。

ラッドの曲もマッチしていておおお!と圧倒されながら、しんみりしながら、感動しながら見ることが出来た。

新海監督の作品はこれ以外見たことが無かったのだけど、君の名はを見た後に言の葉の庭と秒速を見た。

この3作品だと君の名は。が一番好きでした。

 

f:id:k29iii:20161020132926j:plain

スーサイド・スクワッド

あらすじ:バットマンの悪役が大集結しなんやかんやと世界を救います(TOHO新宿)

感想:シーサイドスクワットと間違える人が多くて本当に笑った。海辺の屈伸体操。

ジョーカーの外見は今までの映画に比べると一番原作に近い様な気がする(細い)。

前作のバットマンVSスーパーマンからの続きになっています。DCもMCU路線に倣っている感じになってきたなあ。

スーサイドスクワッドの面々がジャスティスリーグの敵になるのかな??と思うととても楽しそうで興奮する。

前作(BvS)同様かなりファンタジー感溢れる作品に仕上がっていたよ。面白かったです。

登場人物のキャラクターも個性豊かであった。キャプテンブーメランというブーメラン一つで戦地に繰り出す人本当に楽しい。

ゲームシリーズが好きなので、個人的にとても楽しく見れました。アニメ版のバットマン/アサルトオンアーカムもおすすめなので見て下さい。

 

f:id:k29iii:20161025135132j:plain

 グッバイ、サマー

あらすじ:少年2人がお家と車を掛け合わせたものを作って旅に出ます(恵比寿ガーデンシネマ

感想:ほっこり系青春ロードムービーでした。ミシェルゴンドリー感はそんなにない気がする。写真右の美少年が本当に美少年で見ていて楽しかったです。かわいくてかっこいい。あと、多分そういう映画ではないんだけど、美少年が突如とんでもないヘアスタイルになってしまい笑いを抑えるのに必死でした。ツボに入ってしまった。フランス映画が割と苦手(アメリの様なおしゃれな雰囲気の中静かに語られる謎系が苦手。同監督だとミックマックは好きです)で見ず嫌いしているところがあったのですが、見やすくてこの作品は面白かったです。

 

f:id:k29iii:20161025140123j:plain

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

あらすじ:キャリアウーマン、彼氏無独女、突如子供を身籠るもどちらの子供か分かりません(試写会 アキバシアター)

感想:※ネタバレあります。ピースの綾部さんと高橋真麻さんのトークイベント付だったのですが遅れたため、全く聞けず報道関係者と共に廊下からその様子を見守り無事に試写から見ることが出来ました。

ブリジットの日記シリーズは見たことが無くて、何の思い入れもなかったのですが本作から見ても問題なく見ることが出来ました。面白かった。

過去2作品もみようと思いました。

何の前知識もいれず見に行ったのですが(アラフォー独女が泥まみれになる予告は見た)、ブリジットは非モテ干物女的な感じかと思っていたらまったくそんなことはなく、むしろ女子力高いしモテる。仕事もできるし、後輩から慕われる素敵な女性だなあと思った。明るいしこんな先輩とってもいい。

ただ独身という後ろめたさの描かれ方は同じ女として身につまされるものがあるな、と…感じました…。最近こういう作品多すぎやしませんか…。怖いよ。

ある意味でとてもファンタジー感ある。アラフォーでイケメン2人に取り合いされるってすごい。これブリジットと同じ年齢で同じ様な境遇の女性が見るのはかなり危険な気がしました。こんな現実あるかよ…と思いつつも、私ももしかしたら…と夢見てしまう感じ。恐ろしい。しばらく現実に戻るのがいやになります。お気を付け下さい。

そして、コリンファースがかっこよすぎて唖然としました。キングスマンでもかっこよかったけど、今作のコリンファースはやばいです。泣きそうになってたり、ブリジットの妊娠報告を聞いて嬉しさのあまり一旦部屋から出て、やったーと喜びをかみしめているだろう(憶測)シーンがあるのですが、そのシーンが好きすぎて本当にコリンファースすごいとなりました。あんなの旦那さんにやられたら泣き崩れるわ…と旦那さんもいない私は思うのでした。

おもしろかったです。公開は29日からです。

最近見た映画

最近filmarksに入り浸りですっかりブログを更新していなかった。

ブログ化していなかった劇場で見た映画の感想でも書こうかと思う。

ファインディング・ドリー

ヤングアダルトニューヨーク

・ハイライズ

ゴーストバスターズ

 

 

f:id:k29iii:20160815130115j:plain

ファインディングドリー

あらすじ:ドリーが両親を探しに行きます。(新宿TOHO)

感想 ニモがかわいくてそれだけで涙が出ます。本当にニモがかわいくて大好き。ピクサーディズニーの子供キャラの可愛さは異常。

映画自体は結構大人向けな暗い雰囲気を感じた。

歌や映像が明るければ明るいほど裏設定的な物の暗さが際立つ感じがした。

前作でも割とライトに描写がありましたが、今作では結構重めに障害というテーマを描写しているのを感じた。

ズートピアでは人種問題を描いていたけど、今作では障害を持つ人たちの苦悩や周りにどう溶け込んで生きていくべきか、障害を持つ親たち等問題の深刻さに重きを置いていた気がする。

障害も個性として受け入れて、自分の弱点は周りの人たちと協力しながら補っていくというメッセージ性にディズニー映画の底力みたいなものを感じた。

とてもいい映画だった。でもファインディングニモの方が好きです。

 

 

f:id:k29iii:20160815142119j:plain

 ヤング・アダルト・ニューヨーク

あらすじ:若作りアラフィフ夫婦と懐古厨アラサー夫婦のこの世は辛いよ(みゆき座)

感想:全然誰にも感情移入できなかったので見るのが辛かった。

カイロレンの人の登場シーンから終始漂う胡散臭さはよかったです。

あとゲロ映画でした(言葉通りなので見たらわかる)

とにかくアラフィフ夫婦の痛々しさがすごい。懐古厨夫婦と同年齢だったのもあり、うわ~~こういう若者に憧れて空廻ってる年上の人いるなあ~~と思ったくらいだったが、自分も年をとるとこういう風になるのかなあと恐くなった。

ニューヨークで生きていくの大変そうだなあと思いました。

 

 

f:id:k29iii:20160815142808j:plain

ハイ・ライズ 

 あらすじ:タワーマンション大戦争事件(ヒューマントラスト渋谷)

 感想:エログロ意味不明おしゃれ映画です。

映像はおしゃれですが、伏線?を全く回収しません。ストーリ―を読み取ろうとすると頭がはてなマークでいっぱいになります。本当に何だったんだよ!!?という気持ちになります。

素敵なマンションにはカースト制みたいなものが存在し下層階の人は上層階の人に見下され、ちゃんと家賃も入れてるのに電気を止められたりします。理不尽。そして鬼畜大家さん。

不思議な映画ですが、とにかくトムヒドルストンを出し惜しまずこれでもかというくらいに登場させるので大満足でした。その点は最高。

美術館で流れている前衛的な映像を2時間見ている気持ちになりました。

園子温を彷彿させるような世界観でした。個人的には割と好き。

 

 

f:id:k29iii:20160815144034j:plain

 ゴーストバスターズ

あらすじ:お化けを退治します(TOHO新宿)

感想:ゴーストバスターズシリーズ大好きでとても楽しみにして先行上映にて見に行きました。期待していたほどではなかったけどやっぱり面白かったです。

前作より当たり前だけど現代的になっていた。マシュマロマンは世代を超えて愛されるラブリーキャラクター。

やっぱりなんとなく男性の方がこの仕事に向いているのかな、と見ていて感じました。

クリスヘムズワースのおバカキャラクターはマイティソーを彷彿させるものがあり、本当に笑いました。そして武器職人の女性の気が狂ったっぷりが最高にクール。

主人公の人は宇宙人ポールモンスター上司に出ていて印象に残っていたけど今作も可愛いのに下品で良かったです。

 

 

 

 

 

トリプル9 裏切りのコード 6月18日公開

999-movie.jp

f:id:k29iii:20160610141236j:plain

filmarksの試写会で見てきたよ。

角川試写室。いすがふかふか。

 

あらすじ

治安が超絶悪いアトランタの地。汚職警官、ロシアンマフィアにギャングに窃盗団に…と悪い人たち盛りだくさん。ロシアンマフィアの女ボス(ケイトウィンスレット)に弱みを握られている犯罪一味のリーダーマイケル(キウェテル・イジョフォー)は、命令された大きな強盗を完遂しなければならない。そんなへ強盗入るなんて警備厳重なのに絶対無理!どうしよう俺たち!?と困っていたところ、999というコード(警官殺しの際に警察官がその場へ総動員されるため他の犯罪への警備が薄れる)があるよと教えてもらい、じゃあ警官を殺そう!となる話。

 

感想

予告見る限りそんなに期待してなかったのですが世界観が好きな感じで面白かったです。

グランドセフトオートの世界観でした(ゲーム)

強盗シーンとかgtaオンラインでやったなあと既視感を覚えました。

ストーリーは何となくgta:saっぽさがあった。

映画で言うとヒート

ヒート (1995年の映画) - Wikipedia

みたいな雰囲気がありました。

 

あと冒頭デッドプールが大量発生する。

 

そしてキャストがすごく豪華!

アーロンポール目当てに行ったのですが、またジャンキーで泣き虫なかわいそうな役でブレイキングバッドのジェシーかと思いました。

アーロンポールのお兄ちゃんがノーマンリーダス

AMCドラマ好きにはたまらないキャスティングだなあ。

 

ウディハレルソンはウディハレルソンっぽい役で良かったし、冷酷な女ボスのケイトウィンスレットもとてもかっこいい。

そしてアベンジャーズとして活躍中のファルコン(アンソニーマッキ―)が出ていて、悪者を翼を広げて殺すのかと思ったり、女ボスの妹はワンダーウーマンガル・ガドット)で最強姉妹だなあと思ったりして楽しかったです。

 その他のキャストも豪華でした。

 

マフィア、ギャングもの好きな人にはオススメ。

キャスト目当てのみで見にいくと退屈かもしれない。