読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time is the great quther, always writes the perfect ending

映画や海外俳優に騒いでいるブログ

トリプル9 裏切りのコード 6月18日公開

999-movie.jp

f:id:k29iii:20160610141236j:plain

filmarksの試写会で見てきたよ。

角川試写室。いすがふかふか。

 

あらすじ

治安が超絶悪いアトランタの地。汚職警官、ロシアンマフィアにギャングに窃盗団に…と悪い人たち盛りだくさん。ロシアンマフィアの女ボス(ケイトウィンスレット)に弱みを握られている犯罪一味のリーダーマイケル(キウェテル・イジョフォー)は、命令された大きな強盗を完遂しなければならない。そんなへ強盗入るなんて警備厳重なのに絶対無理!どうしよう俺たち!?と困っていたところ、999というコード(警官殺しの際に警察官がその場へ総動員されるため他の犯罪への警備が薄れる)があるよと教えてもらい、じゃあ警官を殺そう!となる話。

 

感想

予告見る限りそんなに期待してなかったのですが世界観が好きな感じで面白かったです。

グランドセフトオートの世界観でした(ゲーム)

強盗シーンとかgtaオンラインでやったなあと既視感を覚えました。

ストーリーは何となくgta:saっぽさがあった。

映画で言うとヒート

ヒート (1995年の映画) - Wikipedia

みたいな雰囲気がありました。

 

あと冒頭デッドプールが大量発生する。

 

そしてキャストがすごく豪華!

アーロンポール目当てに行ったのですが、またジャンキーで泣き虫なかわいそうな役でブレイキングバッドのジェシーかと思いました。

アーロンポールのお兄ちゃんがノーマンリーダス

AMCドラマ好きにはたまらないキャスティングだなあ。

 

ウディハレルソンはウディハレルソンっぽい役で良かったし、冷酷な女ボスのケイトウィンスレットもとてもかっこいい。

そしてアベンジャーズとして活躍中のファルコン(アンソニーマッキ―)が出ていて、悪者を翼を広げて殺すのかと思ったり、女ボスの妹はワンダーウーマンガル・ガドット)で最強姉妹だなあと思ったりして楽しかったです。

 その他のキャストも豪華でした。

 

マフィア、ギャングもの好きな人にはオススメ。

キャスト目当てのみで見にいくと退屈かもしれない。