読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time is the great quther, always writes the perfect ending

映画や海外俳優に騒いでいるブログ

オデッセイ IMAX3D

f:id:k29iii:20160212171138p:plain

 

オデッセイを見てきたよ。

新宿TOHOシネマズ。

IMAX3Dで。

 

あらすじ

・マットデイモンが再び宇宙に取り残される

・じゃがいもはすごい

・アイアンマン

エルロンド会議

・ミッチヘンダーソンさんかっこいい

・ポジティブかつ頭脳明晰でないとNASAでは働けない

感想

とっても面白かったです!!!!!

DASH村というのを巷でよく見かけたけど本当にそんな感じでした。

火星に取り残されて、生き残るためにはどうするか…????

悲観的になるのでなく、試行錯誤しながらも生き抜くことを決めた主人公に心を打たれます。

そしてとんでもなく主人公がポジティブですごい…。

私だったら初日から計算すらせず悲観的になりやけ食いしてしまいそう。

 

マットデイモンはインターステラーでも宇宙に一人ぼっち(やなやつ風味)でしたがこちらでは皆が応援したくなる良いぼっちでした。

 そしてキャストに合わせて小ネタを入れてくる感じとても好きでした。

ショーンビーン(ロードオブザリングのボロミア)がいる会議で指輪物語ネタをねじ込んで来たり、

セバスチャンスタン(キャプテンアメリカのバッキー)、マイケルペーニャ(アントマンのルイス)らが出てくるシーンでアイアンマンごっこするシーンはシビルウォーの宣伝も含まれているのか…?と思ったりしてとても面白かったです。

インターステラーやセログラビティ好きな人なんかは絶対好きだと思う今作です。

こういった宇宙映画によくある難しい用語は相変わらず飛び交うものの、

重い設定(火星に取り残される)の割に登場人物みんな飄々としていて気軽に見れます。

ストーリー展開はまあ読める感じなのですが、彼の還りを待っている70億人に自分も途中から含まれていて、救出のシーンは本当にがんばれがんばれ…!とみんなと一緒に応援してしまいます。

感動するし、興奮もします。

何か月もポジティブに知識をフル活用してとにかく生き抜いてきたマークワトニーに感情移入せずにはいられない映画だと思います。

そしてミッチヘンダーソンさん(ショーンビーン)が最高にかっこいいのでぜひ着目してみてほしいなと思います。