読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time is the great quther, always writes the perfect ending

映画や海外俳優に騒いでいるブログ

恋愛映画ランキング

もうすぐホワイトデーなので、そこまで好きじゃないのに割と見てるラブストーリーを好きな順に並べてみるよ。

何と2015年はカップルにやさしい年になっている様で、バレンタインもホワイトデーも土曜日なんですね。

そしてなぜか例年に比べ連休もたくさんありますね。

というわけで時間のあるみなさんは一人で映画でも見ましょう。

 10位 スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団

f:id:k29iii:20150310145222j:plain

私と付き合うためには7人の元彼と闘ってくれと告げられ、気になるあの子と付き合うために元彼軍団と闘います。

ニンジャニンジャレボリューションがとてもおもしろそう。エドガーライト感がよい

 

9位  ルビー・スパークス

f:id:k29iii:20150314011432j:plain

小説家の男が夢に現れた女の子が理想的すぎて小説に書いてみたらなんと現実に現れたというストーリー。

自分の思い通りにできる彼女最高という感じで楽しく話は進んでいくものの、何だか不穏に…という話。

男の子のポールダノはリトルミスサンシャインのお兄ちゃんしてた子。大人になってる!

ルビーが終始可愛くて、これはかわいい映画でした。

 

8位 ムーンライズ・キングダム

f:id:k29iii:20150310145758p:plain

大好きウェス監督の。ブタペストホテルも良いけど。恋愛となるとこちらかなあ。

若い少年少女駆け落ちする、という話。楽しい。

エドワードノートンがいい味出してます。

 

7位 ブルーバレンタイン

f:id:k29iii:20150310145924j:plain

ライアン・ゴズリングって恋愛映画によく出ているなあ。

ラースとその彼女(彼女できないと思ったらラブドールの彼女作ったからもう大丈夫だよ系。彼を取り巻く環境の優しさ)やドライブ(影ある系男子、なんか強い)も迷うが、これを推す。

きみに読む物語はあんまり好きではありません)

とても現実的な話です。

恋愛における時間の流れの残酷さを初期の楽しくて仕方ない時期と対比していて描いていて、心臓が痛くなる。

痛い現実。

仕方ないのだけど辛すぎる。

これを見て私たちはこうならないよう気を付けようね!と、明るく笑い飛ばせる人と付き合いたい。

こういう映画こそカップルで見たらいいのになあと思う。

反面教師にしてほしい映画。

 

6位 永遠の僕たち

f:id:k29iii:20150310150023p:plain

死にたい男の子と生きたい女の子のラブストーリー。

加瀬亮が日本兵の幽霊役として登場しているよ。シュール。

なかなか話もよくできていて面白かったです!

 

5位 シンドラーのリスト

f:id:k29iii:20150310150134j:plain

戦争映画でとても有名なこの作品。

映画の本筋はオスカー・シンドラーリーアム・ニーソン)というドイツ人実業家が、ユダヤ人を救ったという話。

その中でたまに描かれる残虐極まりない将校(ユダヤ人を無差別に殺すなど)で収容所長アーモン・ゲート(レイフ・ファインズ)とユダヤ人奴隷でメイドとして雇われているヘレンのやりとり。ヘレンに対し暴力をふるったりするものの、どこか淡い恋心をいただいている描写がとても切なくていいですレイフファインズはこういう役が本当にハマっているね!最高です。

この二人のシーンが本当に大好きで入れてみたよ。切ない。

 

4位 (500日)のサマー

f:id:k29iii:20150310150220j:plain

海外版モテキ

サマーの小悪魔っぷりが本当に終始かわいい。

そして振り回されちゃうトム。

共通の趣味(ザ・スミスが好き)から盛り上がって始まる二人。サマーが近くを通るとこれ見よがしにスミスを流したりしちゃう感じ、なんだかとてもわかる。

IKEAデートをしたくなる。

そして見終えるとお~~がんばろ~~という気持ちになるので失恋した人等におすすめ。頑張ってください。

 

 

3位 世界にひとつのプレイブック

f:id:k29iii:20150310150327j:plain

邦題からは世界中を旅する男女が恋するありきたりなつまらない話かと思ってたら全然違ったし、とてもおもしろかった。

デニーロ目当てで見たんだけど、言うまでもなくデニーロ父さんは良かったし、ストーリーもとても良かったです。

デニーロの近年の作品におけるこういったお父さん役はどれも外れなく素晴らしい。)

登場人物がみんな変。

主人公のパット(ブラッドリークーパー)が、冒頭からおかしいんですね。ゴミ袋来てマラソンしている(彼曰く発汗作用があるとのこと)。

そして、パットに負けない変な女ティファニー(ジェニファーローレンス)にであう。

 

どのシーンを切り取っても二人のやりとりが普通じゃなくて面白い。設定が二人とも躁うつ病の設定なのだけど、重い雰囲気は全然ないし、おもしろい。意気投合してとりあえずダンスコンテストに出よう!!!となる二人。最後のシーンもとても笑える。

 

 

2位 エターナルサンシャイン

f:id:k29iii:20150310150429j:plain

おしゃれ監督として有名なミシェルゴンドリー。

RadioheadとかビョークのPVなんかも有名ですね。

そんなおしゃれムービーの代表格言えるミシェルゴンドリー作品で一番見やすくおすすめなのはこれ。

失恋したら辛すぎていっそ元恋人の記憶を頭から消し去りたくなりますよね。それをこの世界では医療サービスとして提供している!

嫌な思い出を消したくて、それを実行するも元恋人のことをまるごと忘れてしまっているので、楽しかった思い出も消えちゃう。

嫌なこともたくさんあったけどいいこともたくさんあったよなあ、なんて、そんな気分に浸りたい時にぜひ見てほしい。

記憶が無くなって他人同士になってもまた同じ人を好きになっちゃうっていう無限ループに終止符を打つ感じも素敵です。

ジムキャリーってコメディ色強い作品多いけどこういう役も合うなあ、と。ジムキャリー作品だとイエスマンもカップルで見るにはお勧め。

 

1位 ビッグ・フィッシュ

f:id:k29iii:20150310150537j:plain

何回見ても面白い。これ見たときティムバートンって、こんな作品も作れるんだ、と感動した。

エドワードとサンドラは理想の夫婦であり理想の両親です。

ああいう常に楽しくいられる2人ってとても素敵。

 

 

こんな感じです。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村